大所帯のサークルにいたのが借金の理由?

大学時代に100人を超える大所帯のテニスサークルに入っていたせいか、社会人になってから、ちょうど私が結婚適齢期になった頃ですね、サークル連中達の結婚式がかなり続いてしまって、社会人とはいえ安月給の私にはどうしてもお金が必要な時期がありました。

当時は消費者金融は年に20%は利息がかかりました。借りたのは10万円。どうせ数ヵ月で返せる額なので全然心配はしてませんでした。むしろ数ヵ月で返せるんだから利息も全然かからないし、消費者金融って有事の際にはとても便利じゃないかと思いました。

使い方によってはほんとそうですよね。でも翌年もそのまた翌年もサークル連中達の結婚適齢期には変わりないんですね。お察しの通り、その後数年間にわたりサークル連中達が次から次へとおめでたい事に結婚をしたのです。なんとかやりくりをして新たに借金をするのは避けられましたが、最初の借金の返済は当然できずに、たった10万円を完済するのに、5年も掛かってしまいました。

年に利息が2万円でも、5年間で10万円になります。利息だけで10万円ですよ!借りたのは10万円。合計20万円ですね。もしこれが100万円の借金だったらと思うと、とてもじゃありませんが借金地獄から逃れられなかったと思います。今では良い勉強をさせて貰ったと感謝してます。